英語長文 問題集

 今回は、どのように勉強していけば良いのか分からず悩んでいる受験生が多いと考えられる、英語長文におすすめの問題集を紹介したいと思います!

私がおすすめするのは、河合出版から発売されている「やっておきたい英語長文」シリーズです。この問題集はやっておきたい英語長文300、やっておきたい英語長文500、やっておきたい英語長文700、やっておきたい英語長文1000の4つのシリーズが出ています。
私は英語長文の成績をこのやっておきたいシリーズで大幅にアップさせました。それぞれの特徴を紹介します。

●やっておきたい英語長文300 
河合出版のHPでは
① 200語~400語までの比較的短めで、やや易しめから標準レベルの英語長文30題を収録
② センター試験レベルの問題まで解ける力をつけたいという方が対象となっています
と紹介されています。
私は、高校3年生の4月のマーク模試で英語が80/200点で全く英語が読めませんでした。その後受験勉強を始め、あらゆる問題集・参考書に手をつけましたが一向に成績が伸びず、夏のマーク模試でも120/200点と満足のいく結果は出ませんでした。そこで、初心に帰ろうと思いそこまでワード数が多くない問題集をやってみることにしました。そこで手をつけたのが、このやっておきたい英語長文300です。とても英語が苦手だったので、そこまで難しくないこの問題集でも最初は間違えることが多くありました。でも、焦らず一つ一つの問題を丁寧に読んでいこうと決め、間違えた原因を探し、分からなかった単語は必ず次出てきたときは分かるようにしようと思いながら問題を解き進めていきました。また、1つの文章を読み終わって復習まで完璧にし終わったら、必ず何度もその文章を音読していました。内容はある程度頭に入っていますし、文章も長くないので、ゆっくり読まなくても音読しながら大体は訳せるようになっていました。そのようにして問題集を丁寧に解いていったところ、12月の模試では180/200点も取れるように成長していたのです。私がどうしてこの勉強法で成績を伸ばしたかというと、おそらく速読力が身についたからだと思います。センター試験はそこまで長文のレベルは高くないものの、とにかく問題数が多いので、私はいつも最後まで解ききることが出来ずにいました。しかし、この問題集を何度も何度も繰り返し音読し、左から右へ返り読みせずに文章を読むことが出来るようになったおかげで速読力がつき、センター試験では見直しをする時間が持てるほど時間に余裕を持って解くことができるようになりました。基礎的な長文読解力がまだ身についていない方にはこの問題集がとてもおすすめです!

●やっておきたい英語長文500
HPでは、
① 400語~600語までの最も出題頻度の高い、標準からやや難しめのレベルの、やっておきたい英語長文20題を収録
② 解説には、設問を解く際の着眼点や考え方、論旨の展開を読み取る上で知っておくべきことをAdviceとしてまとめている。
と、紹介されています。500はある程度長文は読めるけど、時間内に読むことが難しい・・・などと悩んでいる受験生におすすめです。

●やっておきたい英語長文700
HPでは、
① 600語~900語までのハイレベルな英語長文を15題収録
② 近年良く出題されるテーマ(グローバリゼーション、高齢化社会、遺伝子、地球温暖化など)の英文を取り上げ、Topicとして背景知識の解説も加えている。
と、紹介されています。700は、長文読解力に自信があり、多くの長文問題に触れたいと考えている受験生、500をやり終えてある程度読解力がついてきたと思われる受験生におすすめです。

●やっておきたい英語長文1000
HPでは、
① 900語~1600語程度のハイレベルな超長文を10題収録
② 近年、難関大学を中心に900語を超えるいわゆる「超長文」の出題が増加している。志望校別の対策に入る前に、超長文問題に対応できる柔軟な読解力の確立に最適である。
と、紹介されています。1000は、早慶上智や難関国公立大志望の受験生におすすめです。特に慶應義塾大学文学部は毎年ハイレベルな超長文が出題されるので、慶應文志望の受験生は本格的な対策に入る前に一度この問題集で練習してみると良いかもしれません。ただ、とてもワード数が多いためまだ基本的な読解力がついていない段階で取り組むと手も足も出ないという状況になってしまい、自信を無くしてしまう可能性が考えられます。なので、ある程度の読解力が身につき、模試でもそれが感じられるようになってからこの問題集に取り組むようにすることをおすすめします。

さて、今回は、やっておきたい英語長文シリーズ4つをご紹介しました。この問題集はとても良質で入試に頻出のTopicをレベル別に展開している点がとても魅力的だと言えます。ぜひ、自分の学力に合った問題集を見つけ、英語長文の成績をグングンアップさせていってくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です