課題を明確化する

演習を繰り返せば、長文読解の課題が見つかってくるはずです。自分が長文読解を苦手としている原因を探りながら学習を行いましょう。

○時間が足りず、最後まで読めない
 英語の長文読解で時間不足に陥ってしまう場合は、精読を意識しすぎるあまり、速読が疎かになっている可能性が考えられます。速読とは、ただ速く読めればよい、というものではありません。英語を母語としている人は、私たちが日本語を読む速さとほとんど変わらない速さで読みます。ですから、日本語を読むのと同じ速さで読めるように目標を設定しましょう。速読力の強化に特化した参考書に取り組むことが大事です。また、読む速度が遅い場合は、単語や文法の知識に漏れがある可能性が高いので、しっかりと基礎を固め

○時間が掛からないが、内容が掴めない
 さっきとは逆のパターンで、すんなりと読めるにもかかわらず、文意を掌握できない場合です。このケースでは、単語や文法の知識はある方ですが、文中の情報やキーワードを探し出すことが弱点である場合がほとんどです。先程も触れましたが、パラグラフ中の重要な語(=トピックセンテンスや段落の中に繰り返し出てくる語)に着目して情報を整理しましょう。パラグラフリーディングなどの精読の強化に特化した参考書を選んで勉強に充てましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です